ロード中...

Super-Angulon 21mm f4 (L/M)

商品No. 018229


SUMOM、後のコードは11002K。160万台。ライツのゴールデンエイジ、1958年に222本製造された一本と思われる、最初期のスーパー・アンギュロン 21mm。シュナイダー製の超広角。4群9枚構成。Mマウントですが、イモネジを外しカプラーを取り外せば、ライカ・スクリューマウントとしても使えます。最短撮影距離は0.4m(距離計連動は1mから)。純正フードのIWKOOと組み合わせると、これまたスタイリッシュ。デジタルのライカ Mシリーズでは、周辺が色カブリしますのでご注意ください。試写結果良好です。

詳細データ

Germany

caps.

状態

おすすめ、珍品

説明文

試し撮りギャラリー

コンディション説明

当店販売品です。お客様に大切に使われ、この度当店に出戻って来ました。各部の作動、距離計連動もバッチリです。前玉に薄い拭き傷が数本見られますが、実写にはまず影響ありません。各面のコーティングの状態も良くガラスの真ん中は抜けています。中玉周辺部にこのレンズ特有のクモリがみられますが、クモリまくりの個体ばかりのスーパー・アンギュロンとしてはかなりキレイなガラスです。鏡胴は少々の擦れ傷が見られますが、なかなか良いコンディション。描写良好で使い頃です。Leitzロゴ無しの当時モノの純正後キャップ付。