ロード中...

Leica DIII / IIIf Black

商品No. 019422


1933年製のライカ DIIIを、戦後ライツ社にてIIIfに純正アップグレードした個体です。ダイヤル部はクローム、他はブラックペイント。いわゆるセミクロームと呼ばれるタイプ。シンクロ接点やバルブのガイド番号が入り、モダンな印象になりつつも、視度補正や底蓋などにライカ DIIIの名残を残します。ボディサイズは小振りなDIIIのままなので、手のひらへの収まりもすっぽりと良い感じ。クロームのレンズなら何でも似合う、包容力のある一台です(笑)。特に固定鏡胴ズミクロンを装着した姿には惚れ惚れします!

詳細データ

Germany

cap.

状態

おすすめ、珍品

説明文

コンディション説明

当店販売品です。2020年にOH後、当店のお客様が使われていました。お帰りなさい!以前と変わらず作動快調です。使用による適度なペイント落ちは見られますが、目立った傷や凹みなどは見られず、雰囲気の良い外観です。各部の操作感は滑らか、ファインダーの見え味もクリアです。シャッター速度が1/20、1/30...となっている事から、IIIfブラックダイヤルの頃に改造(コンバージョン)されたと思われます。見た目も格好良く、ヒストリーも感じられ、眺めているだけでも楽しい一台です。