ロード中...

Rentgen Xebec 50mm f1.5 (M改)

商品No. 016830

( 税、送料込み )


1942年頃に製造されたと思われる国産レントゲン撮影用レンズ、XebecのMマウント改造品です。K.O.L.社のジーベック 50mm f2は、国産ライカ・コピー機の金字塔、ニッポンカメラにも装着されていた事でも知られています。森亮資氏の研究によると、日本初のレンズ専業メーカー上代光学研究所が開発し、産業統制のもと製造会社が生産した模様です。本来はカメラ用に開発された技術を転用して生まれたレントゲン・ジーベックが、更に改造を経てカメラ用に戻るというのは何とも不思議なお話ですね。珍品。委託品。

詳細データ

Japan

step up ring.

状態

おすすめ、珍品

説明文

試し撮りギャラリー

コンディション説明

改造により絞りが組み込まれた一本。絞り開放では描写は甘め、フレア、周辺光量落ちが盛大ですが、絞り込む事によって徐々に落ち着きを得ます。絞り、ヘリコイドともに動作正常です。本品はライカ Mマウント、距離計連動へ改造されています。ガラスはわずかに拭き傷とヤケがみられますが、クモリは無くヌケは良好。試写館に作例を掲載いたしました。絞り開放付近での撮影がメインですが、1枚だけ絞りを効かせて撮影をした作例を加えております。絞り値の表記が無いためシャッター速度からの推測となりますが、およそ2段絞りと思われます。


会員登録
WORLD WIDE FREE SHIPPNG 全国どこへでも送料無料 全球免費送貨
WE BUY RARE ITEMS!